出会いの最初は話を聞いてあげることから

「私をわかってくれる人が好き」と考える傾向は、女性の間に強いといえます。それで
出会いにあたっては、「私はこういう人です」と積極的に相手へアピールします。
でも自分を売り込むよりも、相手をわかってあげれば、男はガンガンに寄ってくるものです。

アプローチ方法を変えれば、男性の気持ちを容易につかめるでしょう。すなわち相手を
引き出すアプローチ方法です。自分のことを理解してもらおうとは思わず、向こうが話す
ことを聞いてあげるのに主体をおく。いわゆる語らせ上手な女。
相手にどんどん気持ちよく語らせるような空間を演出するのが恋の勝利者です。

趣味をたずねれば「どういう内容なんですか」「私にも出来るかなあ」とどんどん話の機会を与
えていく。たとえ興味がなくたって、興味を示すようにする。ネクタイひとつでも「素敵
なデザインですね。どこで買ったんですか」とたずねていく。男に語らせ上手であるほど、
素敵な恋愛をつかむことが出来ます。

出会いで相手の気持ちをつかめるかは、どれだけ語らせたかにかかってくるでしょう。

語らせ上手な女になるべし

赤ちゃんが生まれたら、母乳で育てるのは、赤ちゃんのためだけではなく、お母さんにとってもいいことです。高年出産だったら、なおのこと、飲ませるようにしましょう。
30歳すぎのお産は、母乳の分泌が悪くなりますか
母乳の分泌は個人差が大きく、一概にはいえないものです。加代であろうと、鋤代であろうと、そして仙代であっても、妊娠・出産そして産後の母乳分泌の体のメカニズムは変わりません。

出典: